トップ > お知らせ一覧

お知らせ一覧

2017-04-28
インフルエンザB型4月28日現在、一旦収束したかのように見えていたインフルエンザ(今回はB型)が、また少し出てきているようです。発生の程度などは分かっていませんが、十分に手洗い・うがい・マスクの防御策お願いします。
2017-04-05
胃カメラの検査枠を増やします(土曜日、火曜日)これまで、土曜日の胃カメラを希望される方が多く、検査待ちの期間が長くなりがちでした。
このようなご不便をできるだけ解消するために、5月から土曜日の胃カメラの検査枠を増やすことにしました。
また、胃カメラができる内視鏡医が増えたために、火曜日の胃カメラの検査枠も増やしております。
今後も、できるだけ検査待ちの期間が短くなるように努力してまいりますので宜しくお願いします。
2017-04-04
インフルエンザはそろそろ終息に向かいそうです。ですが、感染症対策(手洗い、うがい、マスク)は続けてください。3月20日から26日までの定点観測によると、神奈川県のインフルエンザは6.82で、終息基準10をとうとう下回りました。ですが、完全に流行が去るまで、引き続き手洗い、うがい、マスクお願いします。
2017-03-21
4月22日、5月6日の土曜日は休診となります。その代わりに4月29日は祝日ですが通常診療を行います。4月5月の土曜日ですが、都合により4月22日、5月6日の土曜日は休診とさせていただきます。
代わりに、4月29日の祝日、土曜日は胃カメラを含めて通常診療をさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
2017-03-07
4月8日(土)休診のお知らせ。4月8日(土)は、勝手ながら都合により休診とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、御了承下さい。
2017-03-02
訂正:昨日、火曜の午後診の当面の中止と記載しましたが、木曜の間違いです。火曜日の午後はこれまで通り、一般外来(毎週)、循環器専門外来(隔週)を行いますのでご利用ください。昨日、火曜の午後診の当面の中止と記載しましたが、木曜の間違いです。
火曜日の午後はこれまで通り、一般外来(毎週)、循環器専門外来(隔週)を行いますのでご利用ください。
以下、訂正です。
これまで、循環器専門医師が木曜日の午後診療を行っていましたが、
退職に伴い、木曜日の午後の診療を当面中止させていただきます。
ご不便をお掛けしますが、ご了承ください。
2017-03-01
4月以降の診療体制が変わります4月以降、胃腸内科の診療に力を注げるように診療体制の一部変更を行います。
今までの水曜日に加えて、火曜日の午前にも胃腸内科専門の医師が加わります。
また、木曜日の循環器専門外来は一旦終了させていただきます。
ご不便はお掛けしますが、火曜の循環器専門外来は引き続き行っておりますし、
他の曜日でも内科診療の枠で循環器の診療を行っておりますのでご利用ください。
2016-11-28
インフルエンザの流行が始まっています。ワクチンがまだの方はお早めに接種ください。インフルエンザの流行が今年も始まりました。
11月14日から20日の感染症発生動向数によると神奈川県のインフルエンザは定点あたり1.31となっています(1を超えると流行開始)。
まだ、ワクチンがお済みでないかたはお早めの接種をお勧めします。
2016-11-18
マスクの着用をお勧めします現在、横須賀では感冒・急性胃腸炎に加えてインフルエンザが流行の兆しを見せています。人ごみもそうですが、クリニックを受診される場合もマスクの着用をお勧めします。
2016-10-27
ピロリ菌の市民公開講座を10月29日土曜日14時から医師会館(新港町)で行います今年も、ピロリ菌の市民公開講座を開くことになりました。
10月29日土曜日14時から横須賀市医師会館(新港町)で行います。
ピロリ菌の基礎から、血中ピロリ抗体価の変更や新しい制酸剤による除菌率の向上などの最新知識まで、一般の方にもわかりやすくピロリ菌の情報をお伝えしますので、是非お越しください。
2016-10-03
インフルエンザワクチンの予約を開始いたしました(接種も可能です)。今年は製造本数が少なくなっていますのでお早めの予約をお勧めします。今年も、インフルエンザのシーズンを目前にして、ワクチンの予約を開始しました。
例年の流行が12月に入ってからなので、11月中の接種がお勧めです(当院では現時点で入荷はしていますので接種も可能です)。
今年の4月に起こった地震の影響で熊本のワクチン工場が稼働できなくなったため、予定出荷量は昨年の1割減になります。これでも、昨年の使用本数を上回るワクチン数なので、おそらくワクチンは接種希望者分は足りるとは思いますが、念のためお早めの予約をお勧めします。
なお、昨年に引き続き、4価のワクチン(A型2種とB型2種をカバーします)となります。
残念なことに、毎年御用意してきた防腐剤がないタイプのワクチンは、熊本の工場が稼働できなくなった穴を他の工場で埋めるために、今年に関しては全く生産されないことになりました。皆様のご要望が強かったワクチンですが今年はご容赦ください。
2016-10-01
マールクリニック横須賀はおかげさまで5年目に入りました。マールクリニック横須賀はおかげさまで5年目に入りました。
これからも、ご病気の方には良質な医療を、健康な方には適切な情報をご提供させていただき、地域の方々の健康に貢献できるように努力してまいりますので、今後ともよろしくお願い申しあげます。
2016-09-07
麻疹の感染が広がっています。26歳以上の方は麻疹ワクチン接種をお勧めします。麻疹が流行の兆しを見せています。26歳以上の方は麻疹ワクチンを接種するか、少なくとも抗体価(免疫があるかどうか)をチェックすることを強くお勧めします。
1990年4月2日以前に生まれた人は定期接種で麻疹ワクチンを1回しか接種していません(以降の人は2回接種しています)ので免疫がない場合があります。
なお、40歳以上の方は定期接種でワクチンを1度も接種していないため、自然感染して免疫を持っている確率が高いです。ですが、念のために抗体価のチェックをお勧めします。
2016-07-01
夏休みのお知らせ:8月8日(月)〜8月13日(土)まで休診とさせていただきます。8月8日(月)〜8月13日(土)まで夏休みとして、休診させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。
2016-06-06
胃腸炎の患者さんが増えています。梅雨に向けて、手洗いと食品の管理に留意してください。胃腸炎の患者さんが増えています。手洗いと食品の管理に留意してください。
2016-06-01
6月8日(水)消化器専門医の勉強会でピロリ菌の講演をさせて頂くため、18時までの診療とさせていただきます。最終受付は17時40分です。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。6月8日(水)藤沢・鎌倉エリアの消化器専門医が開いている勉強会でピロリ菌の講演をさせて頂くため、18時までの診療とさせていただきます。最終受付は17時40分です。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
2016-05-18
6月10(金), 24(金), 25(土)日は学会発表のため、院長の診察は休診です。 吉田医師による診察は通常通りございますのでご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 6月10(金), 24(金), 25(土)日はピロリ菌に関する学会発表のため、院長の診察は休診です。
吉田医師による診察は通常通りございますのでご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
なお、ピロリ菌に関する診察をご希望の方は、別の日に受診していただきますようお願いします。
2016-04-07
インフルエンザの流行がさらに治まりつつあります。3月28日から4月3日の感染症発生動向数の速報です。
インフルエンザは神奈川県ではさらに減少し、定点当たり6.88となりました。
しかし、外来ではまだたまに見かけます。最後まで要注意です。
2016-03-07
4月2日土曜日は休診となります。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。4月2日土曜日は、都合により休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
2016-02-16
2月24日水曜日の診療は都合により18時40分(最終受付18時20分)までとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。2月24日水曜日の診療は都合により18時40分までとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
最終受付は18時20分ですのでご注意ください。
2016-02-12
2月27日土曜日は院長が日本消化管学会総会でピロリ菌に関する発表を行いますので11時までの診察となります。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。2月27日土曜日は院長が日本消化管学会総会でピロリ菌に関する発表を行いますので11時までの診察(受付は10時40分まで)となります。
ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
2016-02-08
2月25日木曜日の院長の外来は休診です。根本医師による内科および循環器内科の診療は行います。2月25日の木曜日は都合により、院長の外来は休診になります。根本医師による内科および循環器内科の診察は通常どおり行われます。よろしくお願いします。なお、ピロリ菌関連の新患の方はご迷惑をおかけしますが、他の日のご予約をお願いします。
2016-02-05
インフルエンザが警報になりました。感染性胃腸炎もまた増えています。感染症発生動向数によると1月25日から31日までの1週間で、インフルエンザはさらに神奈川県で増え、とうとう警報になりました。感染性胃腸炎も再度上昇し始めています。手洗い、うがい、マスクなど予防に努めてください。
2016-02-03
月曜日の循環器専門外来は2月中休診です。ご面倒をおかけしますが、第2、4火曜日ないしは木曜の循環器専門外来を受診ください。月曜日の循環器専門外来は2月中休診です。
ご面倒をおかけしますが、第2、4火曜日ないしは木曜の循環器専門外来を受診ください。
詳しくは受付までお問い合わせください。
2016-01-09
採血でわかる”がん”検診(AICS)の助成金が好評のため2月15日まで延長されました膵臓がんが追加されたAISC(採血でがんがわかる検査)ですが、現在非常に希望者が増えています。
そのため平成28年2月15日まで県からの助成金交付期間が再延長されました。約8000円お安く受検できますので、この機会に是非がんチェックをしてみてください。
2015-12-07
年末は12月26日(土)まで、年始は1月4日(月)からの診察となります。休診の期間はご迷惑をおかけします。年末は12月26日(土)までの診察となります。
12月27日(日)から1月3日(日)までは誠に勝手ながら休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが御了承ください。
年始は1月4日(月)から診察を開始させていただきます。
2015-11-25
11月28日土曜日14時から 横須賀市医師会館で、市民向けのピロリ菌のお話をさせていただきます11月28日土曜日14時から(開場13時30分)、
横須賀市医師会館 https://www.yokosukashi-med.or.jp で、
今年も市民向けにピロリ菌のお話をさせていただくことになりました。
ピロリ菌の基本から横須賀市のピロリ菌検診の現状まで、一般の方にも分かりやすくお話させていただくつもりですので、是非ご来場ください。
2015-11-15
今年はノロの大流行が予想されています。十分な手洗いで感染防止に努めてください。今年のノロウィルスはGⅡ.17という新しい株(種類)の大流行が予想されています。ノロウィルスは口に入ることによって感染しますので、十分な手洗いが重要です。
2015-11-14
インフルエンザの流行がそろそろ始まります。インフルエンザワクチンの接種はお済みですか?12月に入ると、インフルエンザの流行がいよいよ本格化します。ワクチンを接種しても効果が出るのに約2週間ほどかかりますので、できるだけお早めの接種がお勧めです。
2015-11-12
好評のため、AICSの助成金交付期間が1月末まで延長されました膵臓がんが追加されたAISC(採血でがんがわかる検査)ですが、現在非常に希望者が増えています。
そのため平成28年1月末まで県からの助成金交付期間が延長されました。約8000円お安く受検できますので、この機会に是非がんチェックをしてみてください。
2015-09-14
より効果的になったインフルエンザワクチンの予約開始しました(実際の接種は11月頃がおすすめです)。今年も痛みの少ない(防腐剤なし)タイプを使用しております。インフルエンザには、A型とB型があることを知っていらっしゃる方は多いかと思いますが、さらにそれぞれの中にいろいろな種類が存在します。ここ最近の流行は、A型のH1N1とH3N2に加えてB型の山形系統とビクトリア系統の混合流行が続いています。しかし、昨年までのワクチンは3種類にしか対応できない(3価ワクチン)ため、A型の2種はカバーできるのですが、B型に関しては、山形、あるいはビクトリアいずれかの系統だけにしか予防効果がなく、ワクチンを接種していても、予防できない系統のB型インフルエンザに対しては無防備でした。
そこで、今季から日本でもワクチンの効果を高めるため、上記4種類に対して効果のある4価ワクチンが導入されました(3価ワクチンは廃止されました)。
 4価ワクチンは予防効果も高くなりましたが、価格も高くなってしまい、当院でも前年度までの価格を維持することができなくなり、接種くださる皆様のご負担になることは重々承知しておりますが、今季から3500円に値上げさせていただくことになりました。
製品は従来同様、痛みの少ない(防腐剤が入っていない)タイプを使用しております。予防効果は昨年を上回ると予想されますので、ぜひ接種されることをお勧めします。
2015-09-12
10月10日 土曜日は勝手ながら休診とさせていただきます。10月10日 土曜日は勝手ながら休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
2015-08-28
AICS(採血でのがん検診)にすい臓がん検査が加わりました。県から期間限定ですが助成金も出ます。当院で以前から行っていた、採血で”がん”のリスクがわかる検査(AISC : アミノインデックス)の項目にすい臓がんが加わりました(従来は、胃がん、大腸がん、肺がんに加えて、男性なら前立腺がん、女性なら乳がんと子宮がん、卵巣がんでした)。
従来に比べて値段は4,600円上がって24,040円になりますが、年内は県の助成金が出るために16,040円で受検できます。
これまで、すい臓がんは発見が難しいと言われてきた”がん”ですので、是非この機会に検査してみてください。
2015-07-20
7月24日金曜日はピロリ菌に関するフォーラムでの講演のため、19時までの診療となります。7月24日金曜日はピロリ菌に関する医療者向けフォーラムで講演を行うため、誠に勝手ながら19時までの診療となります。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。なお、最終受付は18時40分になります。
2015-07-01
夏休みは8月3日(月)から8月8日(土)とさせていただきます。なお、お盆は診療いたしております。夏休みは8月3日(月)から8月8日(土)とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご了承ください。
なお、お盆は診療いたしております。
2015-06-11
院長が、医療者向けにピロリ菌のWEB講演を行います。6月16日に院長が、医療者向けにピロリ菌のWEB講演を行います。
2015-06-10
7月24日金曜日の最終受付時間は18時40分にさせていただきます。ご了承ください。7月24日金曜日は、学術集会においてピロリ菌に関する講演を行うため、誠に勝手ながら、最終受付時間は18時40分にさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
2015-06-04
不整脈でお困りの方へ。ホルター心電図検査を開始しました。循環器の診察曜日の充実に伴い、
これまで病院に依頼しておりましたホルター心電図(携帯用の心電図をつけてご自宅に帰っていただき、時折出る心電図上の変化を検査する機械)検査を当院でも導入しました。
時折起こる不整脈などでお困りの方も、ぜひご相談ください。
2015-06-01
6月26日(金)、27日(土)はピロリ菌の学会で発表を行いますので、休診にさせていただきます。6月26日(金)、27日(土)は神戸で行われるピロリ菌の学会で発表を行いますので、誠に勝手ながら休診にさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
2015-05-14
6月29日(月)の渡邉医師による循環器内科の診療は都合により休診になります6月29日(月)の渡邉医師による循環器内科の診療は都合により休診になります。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
2015-03-26
胃カメラの枠を増やしました年末頃から、胃カメラ待ちの期間が徐々に伸び始めて、患者さんにはご迷惑をおかけしていました。申し訳ありません。
今回、胃カメラを専門とする医師がクリニックの診療に参加してくれることになり、胃カメラ検査可能枠を増やすことが可能になりました。
この結果、検査待ち期間の短縮が望めると考えております。

これからも、検査待ち期間を減らして、患者さんの不安な気持ちを少しでも減らす努力をしてまいりますので宜しくお願いします。
2015-03-12
4月から木曜日(午前・午後)も循環器外来を開始します4月から木曜日(午前・午後)も循環器外来を開始します。
これまで、月曜日の午後と第2火曜の午後だけに行っていた循環器外来ですが、木曜日にも受診いただけるようになりました。
木曜日はこれまでご要望の多かった午前診もありますので、心臓にご不安のある方は是非受診下さい。
2015-03-12
予約優先にさせていただいています当クリニックは、予約の方を優先的に診察するシステムをとらせていただいております。そのため、直接おいでになってもお待たせする時間が長くなる場合がございますので、是非お越しになる前にホームページから、あるいはお電話でご予約をお願いします。
なお、当日のご予約も可能です。
2015-03-05
4月4日(土曜日)休診のお知らせ4月4日(土曜日)は、誠に勝手ながら都合により休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。
2014-11-10
11月29日(土)14時から横須賀市医師会館(新港町の救急医療センター2階)でピロリ菌の講演をいたします11月29日(土曜日)14時から横須賀市の保健所主催で市民公開講座が行われます。
今回は ”ピロリ菌” に関してのお話しです。
最近、ピロリ菌も知名度は上がってきましたが、
まだまだ誤解されている部分もあります。
・そもそもピロリ菌って? ・除菌は本当に必要なの?
などをお話しさせていただいて、
最新の知見にも少し触れさせていただきます
13時半開場で、横須賀市医師会館(横須賀市新港町1-11 救急医療センターの2階です)http://www.yokosukashi-med.or.jp
で行いますので、少しでも興味のある方は是非お越しください。
2014-11-04
院長も執筆にたずさわった”胃がんリスク検診マニュアル”(ピロリ菌の本)が発売されました。”胃がんリスク検診(ABC検診)マニュアル”が南山堂から出版されました。ピロリ菌に関する医療者向けの本で、一般の方には少し難しい内容になっていますがご興味のある方はご一読ください。クリニック待合でも読めるようになっています。
2014-09-25
WHOもピロリ菌除菌に前向きですWHOの作業部会が、胃がんの8割はピロリ菌が原因だと発表しました。
データが十分ではないという前置きですが、除菌により胃がんの危険性は30〜40%は減る可能性も示しており、各国がピロリ菌を考慮した胃がん対策をとるように勧めています。
マールクリニックはこれからも全力でピロリ菌に立ち向かいます。
2014-06-25
日本ヘリコバクター学会(ピロリ菌の学会)のシンポジウムで院長が発表します春に行われた日本胃癌学会総会に引き続き、横須賀市の胃がん検診に関しての発表を日本ヘリコバクター学会(ピロリ菌の学会)のシンポジウムで行います。
今、横須賀の胃がん撲滅への取り組みは全国の注目を集めています。
2014-03-31
横須賀市での胃がん検診が素晴らしい成果をあげました胃がんリスク検診は、ピロリ菌と胃炎の状態を採血で評価し、胃がんの危険度をはかるものです。平成24年度に横須賀市ではこれを取り入れて、それまでの3倍以上の108例の胃がんが見つかりました。この成績は、胃癌学会でも評価されました。次年度は5月から行われます。低侵襲の検査ですので、是非受けてください。御興味のある方は、当クリニックまでお問い合わせください。
2014-03-31
胃がん学会総会のシンポジウムで水野院長がピロリ菌の発表を行いました3月21日にパシフィコ横浜で行われた胃癌学会総会のシンポジウムで、横須賀市で市民健診として行われている胃がんリスク検診(ピロリ菌と胃炎の状態が分かる採血で、胃がんのリスクを判定)の発表を行い、横須賀市の取り組みが評価されました。
2013-06-04
マスコミ掲載情報:ロバスト・ヘルスに院長の論文が取り上げられました科学的に根拠のある健康情報を厳選して発信するロバスト・ヘルスに院長 水野靖大の論文が取り上げられました。
http://robust-health.jp/article/cat29/skawaguchi/000374.php
水野院長が山形大学の成松宏人准教授と東京大学医科学研究所の上昌広教授と共同で執筆した「日本の外科医不足」に関する論文が先日、英文誌Sugery Todayに掲載されました。
その内容が紹介されています。
2013-05-10
ピロリ菌についてのよくある誤解ピロリ菌に関して、
”自分は年だからピロリ菌がいるのはしょうがない”
”無症状だから、ピロリ菌がいるけど大丈夫”
などといった誤解をされている方がよくいらっしゃいます。
ピロリ菌はほとんどの場合は簡単に除菌できますし、
除菌のメリットは非常に大きいです。
ピロリ菌が気になったら、是非ご相談ください。
2013-04-22
ピロリ菌.ネットピロリ菌.ネットというピロリ菌の情報を扱うホームページで
ピロリ菌の解説をさせていただきました。
Q&Aのコーナーもありますのでご利用いただければと思います。
ピロリ菌.ネットのアドレスは
http://www.pylori-kin.net
です。
2013-04-12
マスコミ掲載情報:日経トレンディネット(ピロリ菌続編)4月12日 日経トレンディネットの
知らないと損する! ビジネスパーソンのマズイ病気
のコーナーに院長 水野靖大のピロリ菌の解説が掲載されました。
前回の続編で、検査・治療に関してです。
掲載記事は
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130408/1048597/?top2_img
でご覧になれます。
2013-04-02
ママさん・ピロリチェックピロリ菌は唾液を介して、お子さんへ感染します。
ご自身とお子さんの健康のためにピロリ菌の検査をしませんか?
未就学児童のお母さんは、通常よりお安く検査を受けていただけます。
減額分は近隣の託児所にお子さんを1時間半ほど預けていただける金額です。
是非ご相談ください。
2013-03-27
マスコミ掲載情報:日経トレンディネット(ピロリ菌)3月27日 日経トレンディネットの
知らないと損する! ビジネスパーソンのマズイ病気
のコーナーに院長 水野靖大のピロリ菌の解説が掲載されました。
掲載記事は
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110701/1036629/
でご覧ください。
2013-03-13
胃がんリスク検診(ABC検診) D判定の方胃がんリスク検診(ABC検診)でD判定の方の治療方針は現在のところ、決まった見解はありません。
当クリニックでは最新のデータをもとに、ピロリ菌感染症認定医の医師達でディスカッションを重ねた結果を患者さんにお伝えし、ご納得のいく治療方針を提案させていただいております。
是非、ご相談ください。
2013-02-26
ピロリ菌除菌に関して 追加ピロリ菌除菌に関して、厚労省の通達を入手することができました。
以下が確定したことです。

内視鏡検査において胃炎の確定診断がなされた患者
に対しても、ピロリ菌の検査が保険適応で可能になり、
その結果、陽性であれば除菌も保険適応になりました。

情報がなかなか入らず、ご迷惑をおかけいたしました。
2013-01-22
胃がんリスク健診(A B C 検診)横須賀市では胃がんリスク検診を取り入れています。
当院ではその結果に対して、日本ヘリコバクター学会が認定するピロリ菌感染症認定医が治療計画をたて、胃がんの予防、早期発見に努めてまいります。